1. Home
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. NFT投資って儲かるの?

NFT投資って儲かるの?

タグ: ,

結論、うまくやればもうかります。

NFTは資産性を帯びています。

ブロックチェーン技術によって、そのデータの保有者を記録しているからですね。

要するに、鑑定書付きの絵画と同じ価値を持っているのです。

最近、NFTの売買で儲ける人が出始めました。

その方法について解説していきたいと思います。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

CNPJで5万円稼いだ(含み益)

前にCNPで含み益が出た!という記事を書きました。

ちなみに、CNPの現在価格は8万円ほどになっているので、もっと金額が上がってますね…。

そんな中、CNPの姉妹プロジェクトCNPJというものがリリースされました。

正式名称は「CryptoNinja Paterners Jobs」

タイトルにある通り、「仕事」がテーマで、CNPのキャラクターがなんらかの仕事に就いて、そのかっこうをしています。

僕が持ってるのはこの2つ。

バスの運転手とガスマスクをつけたキャラですね。

ちなみに、これは0.001ETH、当時のレートだと150円で手に入れました。

それが、今、一体2万5千円ですので、含み益5万円……、というわけです!(価格は日によって変わります。今はちょっと下がってる)

なんでそんな格安で手に入れられたかというと……、「優先購入権」を持っていたからです!

NFTの優先購入権、ホワイトリスト

NFTを優先的に購入できる権利を「ホワイトリスト」と呼びます。

優先購入では、一般的に格安でNFTを手に入れられることが多いです。

で、僕はどうしてホワイトリストを持っていたかというと……。

CNPを持っていたからです!

CNPは特典として、オーナーには関連プロジェクトのホワイトリストが付与されます。

今回はCNP1体につき、CNPJを2体手に入れられることができました。

では、ほかのプロジェクトではどうやってホワイトリストを手に入れればいいんでしょう?

基本的には、ホワイトリストはそのコミュニティの貢献者に配られます。

NFTプロジェクトは多くの場合、Discordコミュニティが存在します。

そこでブログなどでNFTを宣伝して、コミュニティに貢献すると、ホワイトリストがもらえます!

ただ、待っているだけでは、残念ながら手に入れられません。

もしくは、たいていのNFTは抽選でホワイトリストが配られるので、それに応募するのもいいでしょう。

ただし、人気のプロジェクトは戦争になります……。

また、CNPのように関連プロジェクトのNFTはホワイトリストが配られることが多いです。

ここまで関連NFTが出てくることはまれですが、NFTの特典として素晴らしいものだと思います。

そして!

無事、ホワイトリストを手に入れたら、勝ち確!

ミント(NFTの発行のこと)時間に正座待機して、すぐにミントしましょう。

ホワイトリストを持っていてもNFTの数は限られていますから、すぐにミントしないと手に入れられません。

そして、OpenSeaで価格が上がるのを待つ……。

もちろん、外れたらミント価格よりも下がることもあるのですが……。

価格が上がったときに売ればそのまま利益になります!

もらったETHをコインチェックなどで日本円に換金すれば、利益確定!

……なのですが、僕はもっとNFTの市場は盛り上がると思っていますので、基本的に売らないです。

さらに価格が上がる時が来ると信じているからです。

また、NFTの売買でも確定申告は発生しますし、その利益は雑所得になりますので、税率が高い!

こういうことを鑑みて、僕は基本的には売らずにそのまま持っておくことにしています。

以上、NFTの売買で利益を上げる方法でした!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

お仕事のご依頼を募集中!お問い合わせはこちらまで

募集中のご依頼は下記のとおりです。

WEBデザインホームページ制作、ドメイン・サーバーの管理、HPの更新作業など
作曲歌ってみたMIX、BGM制作、歌モノの楽曲制作、ミックス・マスタリングなど
文筆家Webライティング、小説・脚本・エッセイの執筆など