1. Home
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. 1万円で買ったNFTが5万円になった話

1万円で買ったNFTが5万円になった話

タグ: ,

みなさん、NFT買ってますか?

毎回言ってますね(笑)

実は5月にリリースされた日本初のNFTがとある事件を巻き起こしました。

最初の価格は0.0001ETH。250円くらいでした。

それがなんと現在は0.2ETH、約5万円です!

価格が200倍にもなったんです!

これ、ほんとの話ですよ!

そのNFTこそが、あのイケハヤさんがプロデュースする、Cryoto Ninja Partners、通称CNPです!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

そもそもCrypto Ninja Partnersとは?

まず、このCNPについて説明していきますね。

イケハヤさんといえば、プロブロガー、YouTuberとして活動し、現在はVoicyパーソナリティを務めるほか、専業の仮想通貨投資家をやっていることで有名です。

そんな彼が立ち上げたのが、NFTプロジェクト「Crypto Ninja」です!

このプロジェクトはイケハヤさんが企画・プロデュース・マーケターを務め、イラストレーターのリツさんという方がイラストを描かれています。

誤解のないようにお伝えしておきますが、イケハヤさんはきちんとリツさんに正当な報酬を支払ったうえで運営されていますので、誤解なきよう。

NFTではイラストレーターとプロデューサーの2人体制で運営されていることが多いです。

なぜかというと、イラストレーターの方はWeb3に詳しくない場合が多く、そのうえ、売れるNFTを作り出すのは本当に難しい作業なんです。

膨大なリサーチをWeb3の知識とマーケティングスキルが求められます。

このように、イケハヤさんはWeb3全般の作業と企画立案、そしてマーケティング。

リツさんはイラストに専念する、という効率のいい分業制が取られているわけですね。

で。このCrypto Ninjaですが、現在の価格は30ETH、約700万円もします!

あの、これ、割とNFTでは普通です。

でも、日本でここまで価格の高いNFTはほかにないです!

ところが、あまりにも価格が高いので新規のお客さんが買えないわけです。

そこで!もっと価格が安く、大量に売れるものを、と企画されたのがCNPです。

Crypto Ninjaは著作権を放棄している?!

実は、このCrypto Ninja、自由に商業利用が可能となっております。

しかも、クレジットは必要なく、ライセンスフィーも取りません。

どういうことかというと、

CC0といって、完全に著作権を放棄しているので、許諾を取る必要がないんです。

もちろん、エログロはなし、というガイドラインはあるのですが、基本的に誰でも商用利用可能です。

実はCrypto Ninjaにはファンコミュニティ「Ninja DAO」というDiscordサーバーがあるのですが、そこではファンによる大量の2次創作が作られ、実際にOpenSeaで販売されていたりします。

これってすごいことですよね!

イケハヤさんは「日本はこんなにも絵が描ける人が多いのだから、どんどん2次創作してもらって、ファンにキャラクターを広めてもらおう!」という考えでCC0という選択をされたそうです。

ファンは自分の好きなキャラクターを描き、それでマネタイズできる!

Win-Winな関係ですよね!

実はCNPもCrypto Ninjaの2次創作なんです!

日本一のNFT、Crypto Ninja Partnersはファンによる2次創作

実は、このNinja DAO内ではファンが勝手にイベントを企画して、実行されていたりします。

メタバースでのライブをやったり、メタバース空間で豆まきをしたり。

本当にすごいメンバーがそろっていて、今も議論が飛び交っています!

かくいう僕もNinja DAOメンバーです!

このCNPはRoadさんという方が企画され、数名のプロジェクトメンバーにより制作されたファンアートです!

その数、22,222個!

NFTの中でもダントツの個数を誇っています!

そして、その数を制作できるメンツがファンコミュニティにいる…!

すごくないですか?!人間業じゃないですよね!!!

そして、これはCrypto Ninjaの2次創作なので、例にもれず、イケハヤさんは1円ももらっていません。

Roadさんという方は企業経営者なので、一度、その会社にお金が入ってから、Ninja DAOの活動資金に充てられます。

販売開始と同時にお祭り騒ぎ

そんなCNPは5月15日9時にプレセールが始まりました。

このプレセールは、ホワイトリストと言って、限定で配られた優先購入権を持っている人だけが買えるものでした。

この時の価格は、0.001ETH、250円です。

その後、22,222個のNFTは販売開始から2時間で完売!

その後、OpenSeaにも2次流通(プレセールで買った人が売りに出したもの)が並び始め、僕は12時くらいに0.03ETH、約1万円で購入しました。

僕のCNPはこれです!

かっこいいでしょ!

そんなこんなで当日はお祭り騒ぎだったんですが、翌日になってびっくり仰天!

価格が0.1ETH、2万5000円くらいに跳ね上がってたんですね!

その後も上がり続け、現在の価格、0.2ETH、約5万円…。

これ、僕の場合ですと、投資としては5倍、プレセールで買った人は200倍になってますね…!

でも、これ、NFTではよくあります。

もちろん、僕は手放すことはありません!

なぜなら特典がすごいから!

CNPオーナーは限定のDiscordチャンネルを閲覧できたり、7月に販売開始される予定のCNPJ(また増えるんですよ…)の優先購入ができます。

あと、なによりSNSのアイコンにしてドヤれたり、同じコミュニティの人とつながれる!

これが一番、大きいですね!

NFTというのはアイコンのためにあるのです!

NFTはコミュニティの会員証です。

自分はNinja DAOのメンバーであることを証明してくれるバッジなんですね!

このCNP、2万5000円しますが、買う価値はあると思います!

もしかしたら、もっと価格が上がるかも?

仮想通貨の口座開設からNFTの購入までの流れはこちらで解説しています!

ぜひ、はじめてのNFTにどうぞ!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

お仕事のご依頼を募集中!お問い合わせはこちらまで

募集中のご依頼は下記のとおりです。

WEBデザインホームページ制作、ドメイン・サーバーの管理、HPの更新作業など
作曲歌ってみたMIX、BGM制作、歌モノの楽曲制作、ミックス・マスタリングなど
文筆家Webライティング、小説・脚本・エッセイの執筆など