1. Home
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. [初心者向け]世界一わかりやすい仮想通貨の買い方

[初心者向け]世界一わかりやすい仮想通貨の買い方

去年の12月30日に仮想通貨を買いました。

これはイケハヤさんが言っていたことなのですが、「仮想通貨はだいぶ価格も安定してきて、投資する価値がある。今からでも十分間に合う」ということをおっしゃっていて、それなら!と思い、買う決意をしました。

最近、メタバースやNFTがはやり始めていますが、これらは全部、仮想通貨が必要です。投資するかどうかは置いておいて、とりあえず、年内に買ってみよう!ということでやってみました。

結論から言うと、けっこうめんどくさいです。だいたい僕の勘違いなんですけど、初心者はこけるだろうなーってとこを見事にこけたので、レポートも含めてお伝えしようと思います

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

仮想通貨取引所のアカウントを作成、本人確認

仮想通貨取引所は日本国内でもいっぱいあるのですが、僕はコインチェックを選びました。

理由はCMも頻繁にみるし(松田翔太が出てるやつ)、大手なのでハッキングの心配もないだろう、という考えからです。

まずは、会員登録をしましょう。

ここでは普通にメアドとパスワードを登録するだけです。

以後の操作はコインチェックアプリを使うことになるので、インストールしましょう。

次に、重要事項の承諾が求められます。

プライバシーポリシーの確認や反社チェックなどがあります。とりあえず、全部、OK。

次にSMS認証を行います。

自分のスマホの番号を入力して、届いたSMSの番号を入力して認証完了。

次から、本人確認です。これが死ぬほどめんどい。

まず、基本情報を入力しましょう。住所や本名ですね。

最大の難所、本人確認。

最初はマイナンバーでやろうと思ったんですが、こんな画面が出ます。

顔とマイナンバーを枠内に入れるんですが、セルフィーでやることになるので、非常に難しい。

そして、まったく認識されない!(怒)

結局、運転免許証でやることにしました。

運転免許証の場合は、このように顔と運転免許の表面を一緒に写せばOKです。

これたぶん、手作業で認証してるんだろうなあ…。大変だなあ…。

運転免許証の場合は、追加でマイナンバーカードの表面の撮影が求められます。こちらはただ表面を撮るだけでOKでした。

さて、次は2段階認証の設定をします。

今、ほとんどのサービスが2段階認証の仕組みをとっています。これをやらないと容易にハッキングされるので、設定しておきましょう。

2段階認証にはこの「Google Autheniticator」を使います。

画像のセットアップキーをコピーし、先ほどのGoogleの認証アプリに入力すると、6桁の認証コードが生成されます。これをコインチェックに入力します。

以上で、本人確認及び、2段階認証の設定が終了します。

本人確認は30分から1時間ほどかかります。

後日、コインチェックから本人確認書類のはがきが郵送されてくるので、それを受け取ると、すべてのサービスが使えるようになります。もちろん、その間も入金・取引は可能です。

口座に入金する

さあ、あとは入金だ!

と、ここで問題。なんと銀行入金がネットバンキングにしか対応してない?!

これって口座作らなきゃいけないってこと?!

はい、これ早とちりです。

住信SBIネット銀行をタッチすると次のような画面が出ます。

実はコインチェック内に自分の口座がすでにあるのです!

ここに入金すればすぐに入金が確認され、取引ができます!

ここで要注意ポイント!

振込人の名義は「ユーザーID 名前」と入力してください!

間は半角スペースですが、横の長方形をクリックするとコピーできるので、ペーストしたほうが確実です。

これはどの銀行口座からでも入金できます。

僕はてっきり、ネットバンキングの口座が必要だと思って、口座を作ってしまう始末…。

それ、必要ないです!口座あるから!

あと、入金の際、IDを入れ忘れました

これ、よくあるミスです。

ちなみに、そうするといつまでも入金が確認されず、サポートに連絡して反映してもらえました。

一万円失わずに済んだ…。

ここ!気を付けて!

BTC・ETHを買う

BTCはビットコイン、ETHはイーサリアムで、仮想通貨の銘柄です。

ここで値動きを見てみましょう。

これがBTCの一年の値動き。かなり乱高下してます。最高値は700万円2月の仮想通貨バブルの時が、300万円から600万円くらいに化けて、今まで投資していた人がぼろ儲けしたのは記憶に新しいかと

このようにBTCは価値が高いけど、乱高下する銘柄です。しかし、長期的にみるとやはり右肩上がりなので、投資価値はそれなりにあると思います

ではETHはどうかというと…。

割と堅調に上がっていってますね。ちなみにNFTアートを扱っているOpenSeaやメタバースなどは基本的にイーサリアムで動いています。だから、順調に上がっていってるんですね!

あとは、日本円でいくら買うか決めて、購入を押すだけ!

僕は7000円分のBTCを、3000円分のETHを買いました!

画面には出ませんが、一応、手数料が取られます。今回は200円ほどでした。

そして、1月7日12時40分現在の価格がこちら!

見ての通り、著しく下がったので、現在、10000円が8700円まで下がっています

でも、これが普通です。このくらいの値動きは株でもあります。

顕著に下がった場合はこのあと上がることが予想されるので、それを待つだけ。

まぁ、ぶっちゃけ、年末年始は価格が下がるものでしょう。

投資するかしないかは一か月の値動きを見て決めます。

と、いうわけで、仮想通貨を買ってみた解説でした!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

お仕事のご依頼を募集中!お問い合わせはこちらまで

募集中のご依頼は下記のとおりです。

WEBデザインホームページ制作、ドメイン・サーバーの管理、HPの更新作業など
作曲歌ってみたMIX、BGM制作、歌モノの楽曲制作、ミックス・マスタリングなど
文筆家Webライティング、小説・脚本・エッセイの執筆など