1. Home
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. 僕のクラウドソーシングでの失敗

僕のクラウドソーシングでの失敗

僕はココナラというクラウドソーシングサービスで案件を受注しているのですが、「これは失敗だった!」ということがありまして、上のようなツイートをしました。

初歩的なことなんですけど、解説していこうと思います。

ユーザー名は実名&アイコンは写真

僕の実名は「古倉 大(ふるくら だい)」なのですが、普通にココナラでは「tokiha」として名乗っていました。

ココナラはクラウドソーシングサービスの中でもビギナー向けで、未経験フリーランスの方が多いし、あまり企業案件は来ないのですが、やっぱり、仕事を依頼する人の素性がわからないって怖いですよね。

Facebookだって実名&写真が当たり前なのに、はき違えていました。ヘッダー画像もこのサイトのトップページと同じキャラものを使っているのですが、あとで変えようと思っています。

案件に積極的に応募する

ココナラは依頼者が出品者に直接、依頼をする形になっています。

これ、実はクラウドソーシングでは珍しくて、大手のクラウドワークスでは、依頼者が「この仕事してくれる人、募集!」と仕事の詳細を掲載して、そこに応募して、選ばれれば仕事が来る、というシステムになっています。

ところが、これ、未経験フリーランスにとっては地獄ですよね…。ガチプロと競り合って勝たないと、仕事すらもらえないので…。

そういう理由でココナラを選んでいるのですが、ココナラにも公開依頼と言って、これと同じく、仕事してくれる人を募集する形のものもたくさんあります。

始めたばかりの方は、ココナラ内での実績も評価もないので、この公開依頼を使って実績を稼ぐことになります。

WEBデザイナーだと、まずは、低単価の案件、バナー制作、ヘッダー画像制作、ロゴ制作など、小さいお仕事をたくさんこなして、実績と評価を稼ぎます。このほうが効率がいいですからね。

だけど、僕は、「どうせ、自分なんか選ばれないだろうからやめよう」とずっと思ってました。

端的に言って、自信がないんです、僕のデザインに。

だけど、デザインはよくないかもしれないけど、僕はWordPress相当詳しいですし、このサイトも自分でプログラミングしたテーマで動かしてます。基本的にお仕事でもテーマはブランクテーマというまっさらなテーマからひとつひとつ付け足して形にしていきます。

クライアントさんによっては、WordPressにはない機能を実装してください、と言われることもあるので、その時はゴリゴリにPHPを書きます。プログラマじゃないのにね(笑)

僕、基本的にプログラマ向きなんです。デザインとかわけわかんない。

高専で一通りC言語をマスターしているので、こういうことができるんですよね。

だけど、障害雇用枠のプログラマ求人はたくさんあるけど、大卒 or 基本情報処理技術者(めっちゃむずい!)が必須。

だから、WEBデザイナーを選んだんです。

つまり、ここまでプログラミングに精通しているWEBデザイナーはそうそういない、ということです。

だから、そこを売りにして、こういうこともできますよ、と提案すれば、きちんと仕事が取れるはずです。

それはビジネスとして付加価値になりますからね。

まあ、グダグダ書いてますけど、要するに、僕がチキンだったという話(笑)

勇気出して応募すればいいんです

始めは相手なんか絶対にされません

だけど、数うちゃあたるんですよ

あと、低単価を責めるとか。

なんにしろ、ようやく、総販売件数が10件を超えまして、来月の審査でレギュラーからブロンズになります。

次はゴールド目指しますよ!(ちなみに、一番上はプラチナ…。遠い…)

いきなり高い案件を取ろうとするな

はい、これ、僕がやってて、めっちゃ消耗してたやつです。

まずさ、どこのだれか知らん奴の5万円の商品なんか誰も買わないでしょ!って話。

初心者はスキルも未熟なので、

「わたしはこの仕事で勉強させていただきます」

という心持ちで、小さな、低単価案件から取り組むべきです。

さっき言ったバナー作成とかですね。

単価が低かろうが、実績は実績。それで高評価つけば御の字ですよ。

すごいこと言ってた人がいて、その方は印刷業界からいきなりフリーランスでWEBデザイナーに転職されたんですけど、提案の時にこう書いたそうです。

「わたしはまだ勉強中なので、未熟なこともあるかと思いますが、よろしくお願いいたします」

と。

勉強中って言っちゃうんだ!って。

でも、相手もそのほうが安心ですよね。

なにか、うまくいかないことがあっても、「あ、勉強中だからしょうがないね」ってなるし、打ち明けることによって好感度爆上がりです!

そう考えると、僕はできないことをできる!といってできなかった、最悪なパターンだな、と。

謙虚さが一番、大切

まとめ

  • 初心者は低単価の案件を多くこなして、実績と評価を作ることに専念する
  • できないものをできるというな、過度な自信を持つな
  • 謙虚であれ
  • 信頼を得るために最低限のことはしろ
  • 自分の強みを把握しろ

というわけで、珍しく反省会です。でも、こういう現状報告があってもいいよね!と思って書きました。

何かの参考になれば幸いです!

参考書籍

お仕事のご依頼を募集中!お問い合わせはこちらまで

募集中のご依頼は下記のとおりです。

WEBデザインホームページ制作、ドメイン・サーバーの管理、HPの更新作業など
作曲歌ってみたMIX、BGM制作、歌モノの楽曲制作、ミックス・マスタリングなど
文筆家Webライティング、小説・脚本・エッセイの執筆など