1. Home
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. 「あきた芸術劇場」建設は本当に正しいのか?

「あきた芸術劇場」建設は本当に正しいのか?

タグ: ,

あきた芸術劇場 愛称が「ミルハス」に決定 秋田市

秋田県民だけの話題で申し訳ないです…。

一応説明しておくと、2019年3月に秋田県民会館として長年親しまれてきたホールが老朽化とリニューアルのため、閉館。一度すべて取り壊して、建設が現在も進められています。

記事にある通り、グランドオープンは2022年9月。

なげぇよ!!!

県民会館は秋田で最も大きなホールで、かつ秋田駅から徒歩で行けるので、ずいぶんビッグなアーティストも来ています。僕が行ったことのあるライブだと「レミオロメン」とか「サカナクション」。秋田にしてはなかなかのものだと思います。

しかし、取り壊してからというもの、秋田の現存するホールは秋田市文化会館しかなく、ここは地理的に非常に交通の便が悪いうえに、座席数が少ないのです。

ですから、必然的に興行は減り、ほとんど演歌のみになりました。

本来であればもうすこし早く完成する予定でしたが、おそらくコロナによって工期が伸びたのでしょう。

僕が言いたいのは、そもそも建て替える必要あるんですか?ってことです。

ないです。

老朽化したなら壊さずに補強工事をすればいい。

あと、古い建物をすぐに壊すのってよくないですよ。

県民会館だって何十年と親しまれてきた建物なのになんでそれをいとも簡単に壊せるのか?想い出だってあるでしょうに。

まったく、公金の無駄遣い。税金を食い散らかしてる

そもそもあきた芸術劇場になったとして、肝心の興行がとれる自信はあるんですか?空白の3年間、秋田に行こうと思ってもこれなかったアーティストいっぱいいると思いますよ。その人たちって、「あ、秋田はもういいホールがないからいかなくていいや」ってなるでしょ!

で、実際そうなってるんです!

ライブツアーでは秋田だけ完無視されます。岩手・山形・青森は行くのに秋田だけ来ない。

この現状を作り出したのは佐竹知事ですよ!

僕は4年前の知事選、寺田さんに入れたんですよ!年だけど県民会館改修に反対だったから。

秋田では来月、県知事選・市長選があります。

僕は佐竹に入れませんよ。村岡さんに入れます。

佐竹県政継続か刷新か 秋田県知事選、4氏による争いに

みなさんも、今後の秋田のことを真剣に考えて、「この人なら秋田の未来を託せる!」という人に入れてください。

選挙は必ず行きましょう。我々が政治に口出しできるのは選挙しかないんですから。そのあと、どんな不祥事を起こしても、結局、その人を選んだ県民が悪いんです。

お仕事のご依頼を募集中!お問い合わせはこちらまで

募集中のご依頼は下記のとおりです。

WEBデザインホームページ制作、ドメイン・サーバーの管理、HPの更新作業など
作曲歌ってみたMIX、BGM制作、歌モノの楽曲制作、ミックス・マスタリングなど
文筆家Webライティング、小説・脚本・エッセイの執筆など